ドクター

適切なものを使用する

診察室

補聴器の購入を考えている場合は、販売店を訪ねる前に耳鼻科を受診し、正確な診断を下してもらいましょう。販売店と深い連携が取れている病院を選べば、販売店にも自己の聴力の状態を正確に把握してもらうことができます。

詳しく読む

実際のものを借りてみよう

耳

耳の聞こえを良くしたい場合には補聴器を考えてみましょう。いきなり購入してしまわず、レンタル補聴器を使いながらフィットしたものを探していけば、自然な装着感の物を探すことが出来ます。補聴器の調整を自宅で行ってくれるお店もありますから、条件にあったものを探してみましょう。

詳しく読む

辛い鼻炎の症状を改善

女性

耳鼻科の受診

花粉症が増える春先や空気が乾燥し風邪が流行する冬は、耳鼻科を受診する人が増える季節です。鼻づまりは集中力が長く続かない原因になったり口呼吸が多くなりさまざまなウイルスを吸い込みやすくなってしまいます。季節性の花粉症やハウスダストによるアレルギー性鼻炎も、耳鼻科を受診することで症状を落ち着かせることが可能です。また、風邪による鼻づまりの場合でも炎症を鎮め、風邪の症状も改善する薬を処方してもらうことができます。風邪を引いてしまったときに、何かを受診すればいいのか悩んでしまう人も少なくありません。鼻水や鼻づまりの症状が辛い場合には、耳鼻科を受診することで万が一他のことが原因である際に治療がスムーズです。

薬による治療と手術

耳鼻科では、症状に応じて治療や手術を行います。軽い症状である場合は処方された薬を服用することで改善しますが、症状が重い場合は手術が行われるケースも少なくありません。まずは、アレルギー検査やCT検査などによって症状を把握し原因を考えた上で治療方法が決定します。耳鼻科で行われる手術で多いのが、内視鏡下副鼻腔手術という日帰りで出来る内容です。蓄膿症のように慢性的に副鼻腔に鼻水などが溜まっている状態で、薬による治療が難しい場合に行われることがあります。手術によって、副鼻腔が本来の機能を取り戻すことができるのです。鼻づまりや鼻炎の原因は、さまざまあるため自己判断をせずに耳鼻科を受診し医師の診断や治療を受けましょう。

聞こえの検査をしましょう

病院

難聴は加齢や病気などさまざまな原因が考えられます。新宿の耳鼻科では防音室内で聴力検査を行い、その結果から病気を仮定していきます。また、耳の内部を画像検査で確認することで内耳のむくみや聴神経の腫瘍を見つけ出し、薬物療法などで回復に努めていきます。

詳しく読む